>

まず税金とは何か?を知る

住民税ってこんな税金!

毎年決まったシーズンに届く、住民税の納付書ですがこれはどこから届いているのでしょうか?そもそも住民税というのは地方税の一種で、アナタが住んでいる地域(地方団体)に支払う税金を指します。この税金は20歳以上の方に納税義務があり、給与や生活の状態によって免除されるケースもありますのでどうしても支払いが難しい場合には役所に相談してみると良いですね。
また住民税は住んでいる地方団体によって金額が異なりますし、前年度の所得によっても金額が異なります。よって人によっては高いと感じるケースもありますし、給与が上がる事で納付額も上がりますので注意が必要です。また東京23区は住民税ではなく特別区民税という名称になっていますが、内容は同じですので心配する事はありません。

どんなものに使われているの?

4期に渡って納税する住民税は地方団体でどのようにして使われているのでしょうか?住んでいるエリアの教育や福祉、防災、そしてごみ処理といった暮らしに根付いた行政サービスを便利に使うための資金になるのがほとんどです。地域によって違うので、引越しの際には住民税の納付額や還元率を確認してエリアを決める方もいるようです。
ちなみに地方の中には軍用地や、国に貸している土地を持っているケースもあります。その場合は地方団体自体が潤っているので、住民税が安くなるケースもあります。
また住民税にはいくつかの注意点があります。前年の収入から計算された金額を支払う必要があるので、無職になってしまった場合にも前年度の収入で換算された住民税の支払い義務があります。支払いができない場合は、速やかに役所へ相談しましょう。